2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「最終回」 雑感 by z

2011年6月15日(水)

とうとうBSジャパンでの放送も「20話」最終回を迎えました。

最終回はシティーホール全体の中でも特に素晴らしいです。
皆さんも同じ意見だと思いますが・・いかがでしょう!?

名場面にしても、全てになってしまうので書きようが無い・・というのが本音です。

シンミレ市長のしっかりとした態度。
全ての人たちから、いつの間にか愛されていたシンミレ市長。
無くてはならない存在になっていたシンミレ市長。

チョ・グクの活躍、BBとの対決。
グクの国会での姿も素敵、BBとのシーンはまたまた度迫力!
グク!やってくれましたね。

イ局長とジュファ夫妻の感動シーン
イ・ジョンドのジュファにあてた手紙は泣けましたね。
クレンジングのPPLですが、顔を洗ってあげるシーンもナイス。

ゴヘ、私が守れるのはプライドだけと言い、最後は爽やかでしたね。
グクとの別れもちょっとだけ(笑)ジーンとしてしまいました・・。

ミレ市長、花の局長はじめ仁州市庁チーム皆での「sorry sorry」ダンス。
ミレ(キム ソナ)がダンス上手なのは勿論、客席で応援しているグクの姿にも注目です。

チラッとの出演でしたが、カン議長、ラン君、グクのお母さん
各自の台詞が気が利いていて、ニヤッとしてしまいます。

これまで、感動的な場面を演出してくれた、
あの手動式電柱のあるミレの家に続く道
そこにはグクの伝言板が・・・
そこに書かれている伝言 
置かれていた
一番のハイライトは、
キム・ソナも感動して鳥肌が立ったという「プロポーズ」
ここは、ベストシーンですね。



ここで作家さん大好きよ~
監督入れてくれてありがとう~と私は叫びたい!!!
「5番」にまつわる話をラストに入れてくれたこと、
プロポーズ、ウエディング、・・と素晴らしいストーリー展開で
これだけでも申し分はありませんが、それだけじゃ、やはり個性が無い。
この「5番物語」(勝手にネーミングしてます 笑)を入れてくれたので
このドラマが神秘的になり、運命だったのねーと感慨深いものになったと思います。



髪ボサボサ、10級公務員のあのシン・ミレがこの立派なシン市長になった・・・
最終回を見終えて、また1話から見直したい!と多分皆さん思っていませんか?
あの頃のミレに会いに、グクに会いたくなっているでしょう 
そんな中毒性のあるドラマなのです。
是非、爆笑のミレにそしてグクとどの辺のシーンからラブラブになったのかを
もう一度確かめに何度でもどうぞ~

あーそれにしても、最高のラスト、エンディング

ブラボー シティーホール 
                                          

<もう少しいいかしら> 

チョ・グクはチャ・スンウォンでなければならなく、
シン・ミレはキム・ソナでなければならなかった。
グクはスンウォンの話し方で、ユーモアがありおふざけも出来る賢い大人のスマートな男性、
(おまけにアクションもこなせる)
そんなグクとピッタリと合ったのが、ソナさん演じるシン・ミレ
彼女が演じるミレも本当に個性的だった、純粋で素敵な女性・・コメディにメロ。
彼らでなければこれだけのカップルはできなかったでしょうねー。

そして何より、やっぱ演技力!
二人とも黙っていても泣かせてくれました。
グクのシーンで泣き、ミレの涙で泣き、ホントよく泣いた。 

これだけ笑って泣かせてもらえたのも、脚本と監督のおかげでしょう。
台詞がツボ~、こんな台詞言ってるよ~ キャーッ状態 
そして、女心を憎いほどドラマに入れてくれました。

監督のシーンの作り方も良かった。
シルエットシーンは名場面となりましたね。
出演者のみなさんも印象的な場面に出されてました。
私はミレの胸をグクが押さえるあの爆笑シーンで、既に「やられた~」でしたが(笑)

満足度がこれだけアップした要因は、繰り返しになりますが、
最終回の素晴らしさによるところが大きいと思います。
最終回はこれでダメならこれでどうだ、というくらい
ぎっしり詰めてくれました。どれも最高~夢のようなエンディング 

個人的には市長と国会議員といった設定も好みでした。
ただ恋愛の話だけではなく、
市民のために自分自身をしっかりと持った人間ドラマであったこと。
演説や選挙、ダンスと見所いっぱいでした。
OSTの存在もまた素晴らしかったですね。           <z>
スポンサーサイト

| 雑談 | 10:10 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヨロブン!

2周年企画に際しましては、
沢山の心温まるコメントを寄せていただきありがとうございました。
そして、動画に小話と素晴らしい贈り物をありがとうございました。


「祝 2周年」の記事はカテゴリで保存いたしますので、時々覗いてください。

シティーホールのBS放送も今週は15話です。
先週の14話では、グクの日影つくりシーンがカットされて・・と残念!!なこともありますが、
時間の制約があるのでしょうがない選択なのでしょうね。
けれど、BS放送のおかげで着実にシティーホールファンは増えています。
なんと!嬉しいことでしょう

先週からこのBSシティーホール放送時間と同じ時間帯で、
グク役を演じたチャ・スンウォンの主演ドラマ「最高の愛」が韓国で始まり、
忙しい時間を過ごされている方も多いと思いますが・・

シティーホールは15話からドドーッと切なモード、
大人のラブロマンス、大人の選択、見所満載!見逃せませんね
  

ヨロブン コメントの書き込み、ありがとうございます。
はじめまして!の方もいらしてなんと幸せなことか  
ご挨拶もできずごめんなさい!
お返しのコメントをできず心苦しいですが、
みなさんで思い思いに書き込みいただき、盛り上げていただけると嬉しいです。
よろしくお願いしますね~!!


また、春さんの作られた「小話」のように、こんな話は 
 動画を作りました~この動画をお勧め~等、いつでもお知らせください。
非公開コメント(メールアドレス入りで)を利用してご連絡くださいませ 

これからもシティーホールをよろしくね~



| 雑談 | 10:10 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キャスティング

先日頂いたコメントをご紹介!

**************************
日本でシティーホールをするなら、誰が適役か
妄想してみたのですが、スンウォンssiの印象が
強すぎ&素敵すぎて、悩むこと3日。
豊川悦司という結論に至りました
(それでもちょっと違うとは思っているのですが・・・)
管理人様方なら誰をキャスティングしますか?

| ◎き☆こ | 2011/04/05 17:47 | URL | ≫ EDIT
***************************

せっかくの楽しい話題なので、皆さんであれこれ考えるのもいいかなーと思います。

そこで、もう少し範囲を広げて、世界の映画俳優を対象にしたいと思います。
(単に私(z)が日本の俳優さんを良く知らないという理由ですが 

【議題】
  チョ・グク役のキャスティングを考える
  チャ・スンウォンに変わるグク役は誰?



ステニシネヲ_ギャラリーより2おりる1一億


チャ・スンウォン演じるグクは、タンゴが上手でセクシー、ユーモアがありコメディー演技も抜群
演説が上手くスポーツマン、アクションは様になり・・優しくて・・・
もしかして、スンさんに代わるグクはいないかも 
あえて苦しく絞りだし・・とりあえずジョージ・クルーニー!?
でもコメディーは無理かも(笑)<z>

みなさんはいかがですか?
「無理~!ありえなーい!」と聞こえてきそうですが(笑)

| 雑談 | 10:10 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誰の手?

「8話」のテント内のシーンですが、
とってもくだらない事に気がついてしまって 
まあー雑談として読んでね 

最初、グクは仰向け、両手を胸の上に組んでいるのよね。
tenthand1.jpg


で、向きが横に変わって・・
tenthand2.jpg

ミレの頭の上に手があるのですが、ヨロブンは気がついていました?

tenthand3.jpg

ミレの手かしら?と思ったけれど、それにしては変な体勢になるし
グクの手でしょうね!? 長すぎませんか~   
 
<z>

| 雑談 | 10:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悩むほどのことじゃない!? でも・・

気になっている事があるのですが・・・

なぜグク副市長はシン・ミレをコンテストに復帰させたのか?

talk1-17.jpg


グクはミレを失格にした直後、先輩に電話をして彼女がコンテストに復帰できるよう
裏工作をするわけです。

その裏工作が見事成功!
市長がシンミレを復帰させろと、
ミレのコンテスト出場にお墨付きが出るわけですね。

talk1-18.jpg

このシーンも面白かったですよね~

<話は脱線しますが>
この衣装はソナさんが考えた?
作家さんが既にこのシーンはフードを引っ張るとアイディアが出ていた?
とっさにスンウォンが引っ張った?
さて、どれでしょう? ってクイズじゃありません 
脚本の通りなのでしょうね!?

ここから本題↓



≫ Read More

| 雑談 | 10:00 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。