PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第17話

収賄受領の通報が入ったと告げる警察。
寝耳に水のミレ。
グクが確認すると、しかるべき手順を踏んでいると主張する警察。
何度か警察から郵便は来たらしいが、お母さんは無視していたらしい。


警察で取り調べを受けると、ワイロとは100年物の山キキョウだとか…
どうもおかしな話だ…と思っているグクに電話が入る。

17a.jpg


ブミからの電話で警察に向かおうとするイ室長。
ジュファの仕業だと思い込んでビンタするが、誤解らしく
かえってジュファがミレを追いこもうと決意する羽目に。

グクが電話の主のところにに駆けつけると、選挙戦の時に巻きこんだ
地元の有力者たちだった。

17b.jpg

グクの口車に乗ってミレを後押ししたのに、自分たちの事業を脅かす
最近のミレの施策に腹をたて、警察に密告したらしい。
ミレとの関係も持ちだす彼らに、グクの取った手は…
チョン・マダムへの電話(笑)
彼らの目の前でスキャンダルを聞き出そうとするグクに慌てふためき
警察署長に電話してミレを釈放するように伝える。

心配してミレの家にやってきたグク。
ミレは急に誤解だったと解放されたのがグクのおかげとは知らない。
手ぶらでやってきて…というミレにキスするグク。
しかしそれを盗撮する人物が…

17c.jpg

そして豆腐を持ってやってきたイ室長。
ジュファを殴って自己嫌悪の室長と居酒屋にやってきたグク。
ミレのせいで離婚するんだ…とベロベロによぱらった室長の携帯で
ジュファに電話するがけんもほろろ。
そこへミレからのメールが。
室長より自分へのメールが短いことに嫉妬するグク

17d.jpg17e.jpg



翌朝。
母の為に牛骨スープを作り励ますミレ。
その残りか?大きな骨にリボンをつけてグクの家の門にかけて
立ち去ろうとするとグクとバッタリ。
「私に骨を埋めろって意味よ」というミレに昨日の室長への
メールを持ち出しすねるグク。
「私の北極星」というフレーズが羨ましいらしい。

17f.jpg

すっかりミレの味方になった3局長たちとの打合せを終え、
次のスケジュールへ向かおうとするミレのところへゴヘが
やってくる。

外でお茶を飲もうといい、持ちだした話は市民病院を大韓グループで
やらないか?という提案。おまけに工場を誘致したいと言う。
ミレにとってはありがたい話だが、なんだか腑に落ちない。
しかし、グクのためにやることだいう。

話は終わったかと思ったが、以前会った時よりミレがきれいになったと
言い出すゴヘ。グクとの事を知っているらしい。
余裕をみせて彼とは楽しい?一緒に寝てるの?と言い出す。
一旦立ちあがったミレを座らせ、すまないという言葉に激怒するコヘ。
愛し合ってもいいが、グクの人生にとってただの休止符にすぎない
という言葉に歩きながら涙が溢れる。

17g.jpg17h.jpg

国会議事堂に初登院したグク。
感慨深げに自分の名札の席に座る。
そこへ政和党の総統が待っていると呼びにくる。

総統の部屋で国会議員バッジをつけてもらうグク。
BBとの関係、政和党を選んだ理由を尋ねる総統。
選択の余地がなく与党を選んだというグクに、BBが昔政党を離れた
本当の理由を知っているかと尋ねるが、グクは知らない。
BBの後継者ではないのだと少々失望する総統。
グクも本当の理由…?という顔。

17i.jpg


初当選、再選の政和党の同志との昼食会。
レベルの低さ、品の無さにため息をつくグク。

ミレたちはボランティアで作りに忙しい。
グクも駆けつけるが、ミレはコヘとの話の後でわだかまりが。
みんなの前で歌わされ、盛り上がるがグクは踊りの相手に選ばれず
面白くない顔。

片付けているミレを公園に連れ出すグク。
お揃いのスニーカーでベンチにハンカチをひいてあげて…

やっとミレの様子がおかしいことに気付いたグク。
ミレも素直にコヘが来た事、これからどうする気なのか尋ねる。
まだ言えない、コヘのプライドを守ってやってくれという。
自分たちは一緒にいる、コヘから離れて行く時間をあげてほしいと
言われ、ミレも何も言い返せない。

17k.jpg17l.jpg

ジュファに謝りに行くイ室長。
だがジュファは許さず、コヘにBBに会わせて欲しいと電話する。
ミレを追放しようと決心し、国会議員になりたいという野望を持ったジュファと
さらにそれを悪用しようとするコヘ。
2人が組んだらどうなることやら…

早速告訴状を作り、ミレを追放する作戦を始めたジュファ。
選挙の時、善意でユニフォームを作ったり支援した商店街の人達を
証人にする。

告訴状の山に驚くグク。
選挙法の違法や収賄などの違反で当選を無効にするというジュファ。
検察から出てきたコヘを連れて公園までやってきたグクだが
すでに書類は提出済み、市長室は捜索される(早いっ)

17m.jpg


選挙法違反と金品授受で逮捕するという検察に、またキキョウの
話かと思い、同行されるミレ。
ところが告訴状をみて、身近な人たちから告訴された事を知る。
認めるように言う検察官と否定するミレ。

グクも検察へ駆けつけ、知り合いの検事に頼みなんとかしようとするが、
ミレと会うこともできない。
わざと彼女を狙ったんだ、政治生命は終わりだと聞きさすがのグクも
途方に暮れ、検察の前で待つしかない。

厳しさを増す取り調べ。
声を荒げる検察官にもミレは屈しない。

17o.jpg17q.jpg

夜も白みはじめ、ついにグクはコヘに1本の電話を…
「君の勝ちだ」

検察に迎えに来たイ室長とやつれた顔で帰っていくミレ。
それを影で見守るグク。涙を浮かべながら…

市長室ではミレがショックで泣き崩れる…
そして夜。
ミレが自転車で帰宅していると夜は消すはずの街頭が
ミレを導くように1本1本点いていく。
その先に浮かび上がるグクのシルエット…

17s.jpg


ミレはほっとした様子だが、グクの表情は硬い。
いつもの公園にやってきてベンチに座った2人。
気丈にやり返すから手伝ってくれというミレに冷たく「…俺がなぜ?」

いつもと違うよう様子のグクに驚くミレ。
ランを養子にした理由を話し始め、自分のイメージアップのためだった
と言う。
また自分の夢は大統領だが、ミレがその前途を塞いでいると言う。
そしてやっぱり味方にはなれない、悪いが自分の場所へ戻ると
冷たく告げる。

どういうことか分からないミレに自分に絶対に負けるなと言い
去っていく。
しばらくして追いかけるミレだが、涙を浮かべたまま車のスピードを
あげるグク。

17v.jpg17w.jpg


グクはその足でBBの部屋へ…
膝をついて負けを認め、ミレを苦しめないでくれと頼みこむ…

171.jpg172.jpg









☆リンク<名場面> 「シルエットシーン」 「俺に負けるな。待って・・」

☆リンク<豆知識> 日本版DVDカットシーン

| 各話あらすじ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cityhall4ever.blog136.fc2.com/tb.php/114-9beecc16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。