PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最終回、明洞での演説シーン撮影

【大統領選挑戦チョ・グクの最後の演説で、"チョムヨン!"明洞通りほかほか】

SBS水木ドラマ'シティーホール'(脚本キム・ウンスク/演出シン・ウチョル)が長い余韻を残して20回で放映終了した。

7月2日放送された『シティーホール』最終回は大統領選挙に挑戦するチョ・グク(チャ・スンウォン)と仁州市長職を維持することになったミレ(キム・ソナ)が愛の結実を結んだのをはじめとしてジョンド(イ・ヒョンチョル)、ジュファ(チュ・サンミ)、コヘ(ユン・セア)等すべてのキャラクターらの完ぺきなハッピーエンドで終えた。

ミレは市長職を出すほど自身のすべてを賭けて仁州市民の健康権を守護するという意志を明らかにした。 だが、市民が立てた市長を守るのはやはり市民だった。

市民らは進んで警察署に離れるミレを熱烈に応援したし、市民らそれだけでなく仁州市庁職員らやはり真正性ある是正を広げた市場ミレに対する強い信頼を見せた。 特にお父さんの計略を知ることになったコ・ゴヘ(ユン・セア)はミレに対する損害賠償請求の代わりに堂々と競争することを提案、ミレを危機から抜出すようにした。

1年後、ミレは市庁職員らと共に霧陽世界都市フェステバルに仁州市庁チームで参加、スーパージュニアの'sorry,sorry'ダンスをリリースするなど愉快な是正歩みを継続した。チョ・グクはミレにロマンチック プロポーズで求婚をしたし5年後'記号5番無所属'で大統領選挙に挑戦した。

愛らしい妻であり市民に愛される市長ミレの積極的な外助に力づけられて名演説を広げたチョ・グクに向かって通りに集まった有権者市民らは'チョ・ムヨン'(祖国ファンクラブ'祖国と民族の絶え間ない光栄のために'の略語)を叫んで希望に対する渇望を表わした。

『シティーホール』のエンディングを愉快に飾ったこのエンディングシーン撮影はソウル、明洞(ミョンドン)市内でなされた。 『シティーホール』の関係者は"当時明洞通りに'記号5番祖国'遊説車が登場するとすぐに市民らがたくさん集まってドラマとチャ・スンウォン氏の人気を実感することができた"と明らかにした。

特にこの場面では緑色風船と共に'チョ・ムヨン'を連呼する市民らの叫びが目を引いた。 これに視聴者たちは"チョムヨン何の意味でしょうか? "'チョ・ムヨン'がまるで'ノ・ムヒョン'前大統領と聞こえた"という意見を掲載した。

これに対して関係者は"'チョ・ムヨン'とは'祖国と民族の絶え間ない光栄のために'の略語の祖国ファンクラブの名前なのに、当時撮影現場でもそのような感じという話がたくさん出た"と熱かった現場の雰囲気を伝えた。

放送直後視聴者たちは"やはり結末も最高でした。 本当に素敵なドラマと言葉が出てこないです" "ドラマは本当に私に夢を与えましたね" "'シティーホール'シーズン2が出てきたら良いです"等意見を掲載してドラマに向かった熱い愛情を見せた。

一方『シティーホール』は小都市内で起きる政治的素材を現実感あるように描き出したという好評の中に2日放映終了した。 『シティーホール』後続で来る8日からチ・ソン、ソン・ユリ主演の'太陽を飲み込め'が放送される。

(2009.7.3 newsen)



http://www.newsen.com/news_view.php?uid=200907022331411001
200907022331411001_1 ①
200907022331411001_1.jpg

| 関連記事 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cityhall4ever.blog136.fc2.com/tb.php/123-dc3a57cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。