PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第2話

市長室でミレに言い負かされ目を白黒させたグク。

イ局長も市長の言う事を聞けと言う。それでもグクは
巻き込まれるのはごめんだという。
それでも一緒にやろうと食い下がるイ局長。



副市長室に戻ったグクは、スインと市長側が自分を陥れようとしている事を話す。
コンテストの不正がばれても、グクなら握りつぶせると踏んで利用されようとしていることを2人ともすでに分かっている。

そこにミレが市長室でグクの飲みそびれたお茶を持って登場。
また変な女がやってきたと、「クレイジーな女をぶっ飛ばせ!」とサインを送る。
ミレはもっともらしい理由をつけて、コンテストに自分も出ることにする、と告げる。
ミレのうぬぼれぶりにグクとスインはうんざり。
人形と間違えられるというミレに
「人形とは?シュレック?キングコング?」と応酬。

2-1.jpg

それにも負けず今度は資料室で待ち伏せ。
自分の写真でアピール作戦。

その後もグクにまとわりついては
「美の基準の画一化は一種の暴力だ。女性を商品化しない美の基準が必要だ」
などと並べ立てて、自分がコンテストに出るのを助けてもらおうとする。

挙句の果てにグクが泳ぐプールに水着姿で登場しては迷惑も省みず実力(?)行使。
最初はストーカーよばわりするが、段々グクもミレの変人ぶりに洗脳されてくる。

2-2_20110123102504.jpg

グクへのアピールだけではだめだと思ったミレが次に考え付いたのは
友達を動員して市のサーバーをダウンさせるというもの。
題して「絵に描いた餅攻撃プロジェクト」。
コンテストのページに「年齢制限はやめろ」「水着審査をなくせ」など
自分に不利な条件を排除するよう書き込み、関心の高さをアピールしよう
というもの。
これが功を奏し、ミレはニヤニヤ。

2-3-2.jpg

そんな中、道知事が突然の訪問。
一同慌てて出迎えた中、道知事はグクとの親密ぶりをアピール。
仁州市の市庁舎移転計画を強烈に皮肉って、道知事はグクの部屋へ。
なにをしているか気になる市長は、ミレにお茶を持って行き探るよう指示。

副市長室。
次の総選挙で仁州市の現国会議員、勝利党のプ・ジョハンとは違うタイプの
人選をしろ、と指示する道知事。

そこへ市長に言われてミレがお茶を持ってくる。
いぶかしがる道知事に、自分の味方だからというグク。
わざとらしくミレの前で総選挙の公選権の話を始める。
「プ議員と市長は特別な間柄なので、一度大きなサイズでまとめてみる」と。
ミレが出て行った後、しめしめという表情のグク。
ミレが思惑通り市長に告げ口すれば、下手に動いてくれてしっぽを捕まえやすくなる・・・

2-4.jpg

ところがミレは市長に肝心なところを告げなかった。
市長には外回りを命ぜられ、グクを煙にまくミレ。

副市長室にはイ局長はじめミスコンのスタッフが予算案を持ってくる。
あくまでも巻き込まれたくないグク。
すでに市長とグルのミン議員が追加予算案を通過させたようだ。

そのミン議員が市場でご機嫌伺いをしていると、道知事の訪問でプライドを
傷つけられた市長から電話が。
まずは誰が市長派なのか確かめようということで、局長達との会食をすることに。
ところが昼間道知事からのあしらわれ方を見た局長達も様子見。
ミン議員の夫のイ局長も欠席。

ジュファ(ミン議員)の家。
欠席を責めるジュファと口論になるイ局長。
子供ができない2人は、しばらく前から家庭内別居でうまくいってない。
野望のあるジュファを残念に思っているイ局長。

次の日。
市長が会食をしたことを聞いたグクは局長達を部屋に呼びつけて矢継ぎ早に指示し、
力を見せる。
うなだれて出て行った局長達を招き、グクも会食を。
しかし来たのはまたしても三羽ガラスの局長たちのみ。

2-9.jpg


その帰り道、“外回り”をしているミレを見かけたグク。
市長側の反応を聞きだそうと食事に誘うがミレはつれない。

その晩。
ミレ達がいつもの溜まり場で次のミスコン出場作戦を練っていた。
ミレの仲間達もミレがどうしてここまでミスコンに出たいのか謎。
もちろん賞金目当てだが、借金返済の為とは言えず。
「外見至上主義を助長するミスコンに新たなパラダイムを提示したかった」などと
ごまかす。

そこへグク登場。懐かしそうに店内を見回す。
実は以前ここはグクの母のスナックだった。

そこにグクの注文を持って出てきたミレ。
お互いにビックリ。
同席することにして腹をさぐりあう2人。
なぜミスコンに出たがるのか、グクがなぜ誘ったのか。

グクはミレに副市長室でのことを話して欲しかったと言う。
それを自分を心配しているからだと思いたいミレ。
グクの裏の顔にまだ半信半疑という感じ?

2-8 (2)

翌日。
外出しようとするミレにイ局長から電話が。
ミスコンの会議に市民団体にいた意見番として出席を要請。
ミスコンの関心の高さに、外見だけではなく、中味を問う選択基準に変えては
というイ局長。
面倒になったグクは形式的に1人いれておけばいいと言ってミレを出場させることに。
ミレは密かに大喜び・・・!!

イワシ娘大会2時予選。
各自の才能をアピールし、審査することに。

イ局長は今度は合宿プログラムや大会での出し物のアイデアを求めて、
グクを巻き込もうとする。

「仁州の突風」と予選を突破していくミレの快進撃を新聞も取り上げる。
ミレ母のいる市場でも盛り上がっている。

2-6-2.jpg

昼食中BBに呼び出されたグク。
様子を聞かれ
「愛着を抱くよう努力中です」というグクに
「仁州をやろうか?」というBB。どういう意味か考えるグク。
これからも仁州にいろということか…
「イヤです。どうせくれるならもっと大きな物を・・・この国を下さい」






☆リンク<関連記事> 名品助演'局長『三銃士』の人気
  「シティーホール'のあちこちに隠れた政治世相の風刺劇の楽しみは倍増!」

☆リンク<みんな大好き♪名場面> 「クレイジーな女をぶっ飛ばせ」 
                「シン・ミレ、アピール開始」 「プール・水着」


(トリビアの記事はドラマを最終回まで見ていない方は要注意!
☆リンク <トリビア> 監督版DISC11「2話 プール」

| 各話あらすじ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cityhall4ever.blog136.fc2.com/tb.php/15-e79a8280

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。