PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『愛国カップル』キム・ソナ - チャ・スンウォン、コミックラブラインに視聴者爆笑'

チャ・スンウォン - キム・ソナのカップルが『愛国カップル』をはじめ、『ガンジのチョ・グク』、陶酔ミレ』などの愛称を得た。

6日に放送されたSBS『シティーホール』で、'イワシ娘選抜大会 'の間に シン・ミレ (キム・ソナ)とチョ・グク(チャ・スンウォン)、『愛国カップル』のコミカルなラブラインが本格的に登場し、視聴者の視線を捕らえた。
キム・ソナとチャ・スンウォンが演じるシン・ミレとチョ・グクの最後の字である『レ(愛)』と『グク(国)』をとって付けられた『愛国カップル』の演技を見た ネチズンたちは「二人 の場面 が出れば、胸がどきどきする」、「二人の俳優の緊張感が非常に洗練されるように表現された」、「愛国心のカップルは、愉快爽快痛快」などの熱い反応を見せている。

特にネチズンたちは、チョ・グクの言葉の一つ一つが 自分自身 に向けての 愛情 (?)受け入れられるシン・ミレに'陶酔ミレ'というニックネームを付けた。
「私また顔つきにふさわしいことをしたの?」、"私の近所 の方々は、まだ私とシム・ウナがこんがらがるのよ」"、「私は副市長のものですか?なぜ執着するの?" などのぶりっ子のコメントをためらわずに放ち、憎めない愛らしいキャラクターを演じるキムソナにぴったりの愛称という評価だ。

また、 完全な9頭身ボディーラインにぴったりと合わせたような スーツ 、自然に趣がにじみ出てくる体格の所有者のチャスンウォンは「ガンジのチョ・グク』という愛称がそれぞれ付けられた。
『シティーホール』の制作陣は「口に着々となじむ愛称で、視聴者はもちろん、制作陣たちも熱い声援を送っている」と所感を伝えた。

一方、 今日7日に放送される4回では『イワシ娘選抜大会本選』が行われ、カンカンなど、様々な特技自慢が予定さ れている。 また、シン・ミレとチョ・グクの素敵なタンゴの舞台にもつながる予定で、視聴者たちの期待感を一層 高くしている。

(2009.5.7)
http://news.jkn.co.kr/article/news/20090507/5227199.htm

| 関連記事 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cityhall4ever.blog136.fc2.com/tb.php/164-bf4aef02

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。