PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

監督もお気に入り『シルエットシーン』

    チャ・スンウォンは胸がいっぱいに
    監督は個人的に一番気に入ったシーンと話されてます。

シルエット3

  ★チャ・スンウォン
   あのシーンを後で控室のTVで見たのですが、
   このシーンが一番何と言うか・・
   胸がいっぱいになったシーンだと思います。

脚本家さんのナイスアイディアが名シーン誕生となったようですよ 

ではこちらを~


★脚本家(キム・ウンスク)
   実際、昔住んでいた田舎で手動式街燈があって、
   子供を寝かすため外に出た時に、
   あまりにも暗くて時々つけぱなしにして置くと、
   義父が誰がつけぱなした?
   稲も夜は寝ないと大きくならない。
   と言いながら消していたことを思い出して、
   スタッフに手動式街燈を探すように言ったが、
   そんなのないと言われて、しょうがなく
   スタッフたちが一日中かけて、電柱を5本わざわざたてたものでした。
   知らなかったでしょう? 
   その時、その村に住んでいるお爺さんが本物と勘違いして、
   やはり稲も寝なけりゃ大きくならない。と怒っていたそうです。

スタッフさんたちご苦労様!
おかげて、印象深いシーンとなりましたよね。
また台詞もいいもの~創作ではなくて本当に村の皆さんが言っている言葉だったのね。
なんとも説得力があるわぁー。
「稲も夜は寝ないと大きくならない。」 

それにしても、「手動式街燈」はちょっとした驚きでしたわ・・私。

シルエット1
   
★監 督(シン・ウチョル)
   今は、照明が何もなくシルエットで出した映像で最終的には出しましたが、
   照明を与えて明るい感じでも撮っていました。
   本当に、顔も見えないこういう形のとり方をしたものは、
   韓国のドラマにはないんですね。
   それでとても心配していたら、
   編集室で繋いで編集監督が、音楽を入れたりして仮編集したら、
   それが本当に凄く良かったんですね。
   シルエットだけで何も見えないのに、
  感情が見える。
  気持ちが全部読み取れる。
  個人的には一番気に入ったシーンです。


シルエット2

本当に感動的なシーンでした。
ジーンと涙を流された廃人さん多いですよね・・・。
無言で感情が伝わる、秀逸なシーンです。
このドラマにはそんなシーンが沢山ですね。

キム・ソナはまた違ったタイプの苦労もされてたようですよ(笑)


★キム・ソナ
   電気がついたら消して・・
   電燈の下にスタッフがいて、暗闇の中でスタッフがいて
   スタッフの手にあわせて消して。
   目が合うと笑ってしまうから、大変。
   プロポーズのシーンでも同じで、いつも可笑しくって。

そうそう!プロポーズのシーン、この電燈たち♪大活躍でした~ 

                   <written by zukka>

| トリビア(監督版DISC11) | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cityhall4ever.blog136.fc2.com/tb.php/17-c9642e30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。