PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コミック+の政治風刺'シティーホール『さわやかなスタート』

kikiji 3291


[TVレポート]キムソナ、チャスンウォンが主演に出た
SBS新水木ドラマ『シティーホール'がコミカルさと、
政治風刺を絶妙に和えながら好評の中、さわやかなスタートを切った。
29日の初回放送された『シティーホール'は、
大統領を夢見る天才公務員祖国(チャスンウォン)と
仁州市の10級公務員で始まっている最年少の市長になる
シンミレ(キムソナ)をめぐるエピソードを軽快に描く恋愛ドラマ。



最初の回では、大物政治家の勧めで気が進まないが、
仁州市の副市長に来るようになる天才公務員祖国と情けなく帰る仁州市の問題を
数年間見てきた10級公務員シン・ミレの出会いがコミカルに繰り広げられた。
市長を訪ねてきた祖国にコーヒーを渡してくれて『おかわりにもなる』は、
コメントまで投げて、彼が不合理に作ったのが、これらの最初の出会いだった。

『コーヒーがおいしい』と挨拶し、祖国の一言で、
彼が自分の美貌に惚れたに違いないと錯覚に陥る
シン・ミレのしらじらしい『ぶりっ子』の行動が笑いを刺激した。
祖国の家に壁紙を張るのアルバイトをしに行った部分も大笑いした。
急に胃のむかつきが、私はシンミ歌は彼の家のトイレで大変なことを見たが
『トイレ』を故障投げ出す行動に『祖国』をあきれ返らせた。
彼女を『変な女』と断定する祖国と、
彼が自分を好きだという錯覚に陥るシン・ミレの姿が、
今後、これらのどたばた愛情電線がどのようにもたらされるのか
期待を盛り上げた。
キムソナとチャスンウォンのコミックホール演技も
ファンの注目をひきつけるだけだった。

そうしながらも、このドラマは、
祖国とシン・ミレの出会いが付いているインジュ市仮想の『市』を中心に
市長をはじめとする高位公務員の不正たち、
並んで瓦顔色を見るに汲々とするのインジュ市の公務員たちの姿、
権力を振るう市長を牽制(けんせい)するどころか、
一緒に『利権』取りそらえるに汲々とするのインジュ市、
市会議員の哀れな姿を溶かして出して
『風刺』の醍醐味も見逃さないようにする努力を見せた。
黒の政治資金作るきっかけを作るために無駄に足を置くか、
無欠な報道ブロックを交換しようという言葉を躊躇なくして、
一緒に笑う、市会議員と市長。 10級公務員だが、
誰よりも市民を取りまとめる暖かい気立てのシン・ミレが
不正に満ちたインジュ市をどう変えるのか注目される。

最初のバンソンフ視聴者たちは、
政治風刺とロマンスドラマ特有の
若々しい展開に高いスコアを与えている雰囲気だ。

掲示板には"風刺とユーモアがコミックと絶妙に調和を成している。
ただのマンガだと分かったが、政治にも握っている。
"既存の政治ドラマが理想的で理論的な内容を扱った場合は、
『シティーホール』では、
現在の私たちの日常生活に最も密接な現代の政治に関連した内容たちだから、
より共感を行く"と期待幼い声が上がってきた。

一方、この日の放送は、
AGBニールセンメディアリサーチの結果13.8%を記録した。

(写真= SBS提供)
TVレポート芸能 |2009.04.30」

| 関連記事 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cityhall4ever.blog136.fc2.com/tb.php/182-01d4dabd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。