PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第3話

BBの窯場。

真剣な表情で「大きな物をください。この国を」と言ったグク。
BBはちょっと目を見開いたが、乾いた声で笑い飛ばす。
「小皿に天を盛るつもりか?天はそんなにちっぽけか?
自分の器を知らずに政治はできないぞ」
できそこないの壺を足元に落として割る。

2-7.jpg

「だが意外と向いているかもな。空っぽの皿に天を盛ったと言ってだます
お前みたいなヤツの事だ。そこでお前が小皿に値するか知りたい。
私は仁州に家を建てる。だが市長が気にいらん。仁州市がいらないなら
私の気にいるものに変えろ」

グクが意味を測りかねているととにかく叩きのめせ、国を欲する奴が
悩むことではない、と叱責する。
グクが思わずすみませんと頭をさげると
「頭をあげろ、卑屈さが身につく。」と言い捨て、去っていく。
グクは考え込みながらBBの屋敷を出る。



いわし娘コンテストの合宿場。
ブミから資料をもらうミレに周りはこんなおばさんがなぜと怪訝な表情。
ミレも若干違和感を感じながらも、マイペースに行動開始。

その頃市長とジュファと秘書室長はせっせと裏金つくり。
ゴルフバッグに隠した金をプジョハン国会議員の車のトランクへ。
洗車しましたから、と車のカギを渡す。手なれたものだ。
これで3選目は確実という議員に、夢を見るなら大統領をねらわなきゃ!と
焚きつけるジュファ。乾杯して盛り上がる。

3-1.jpg


悩み顔のグク。
婚約者ゴヘは驚いた顔で突然訪ねてきたグクを迎える。

ベッドに横たわっていたグクが目を開けると、食事の用意ができている。
「田舎へいったそうね」「・・・ああ」
グクが仁州にいったことをスインから聞いたようだ。
でも教えなかったことではなく、田舎へ行ったことが気に食わないらしい。
自分の描く出世コースからはずれていることに怒っている。
ゴヘにとってもグクは自分の夢を実現させる相手ということか。

3-3.jpg

市庁舎での会議。
イワシ娘大会だけでなく、市庁舎移転問題に反対している住民をなだめてくれ
などといいだした市長から合宿を観に行くといって逃れたグクだが、入口で
記者達に囲まれると、口当たりのいいことを並べ立てる。
しかもそれはミレからの受け売り。

ホテルではウォーキングやダンスの練習中。ミレはどうもついていけない。

3-4.jpg

ホテルのロビーではイ局長が頭を抱えている。
市長から紹介してもらった弟の代理店に部下がお金を渡してしまったらしく、
それを受け取ってない舞台の業者がごねているらしい。
そこへグクとスインが到着。
部屋の鍵をもって去ろうとするところを視察はしないのかと呼びとめる。

プログラムに目を通したグクは他市と一緒だ、血税を使う合宿なら奉仕活動でも
すべきでは?と余計なひと言を。
カチンと来た局長、じゃあ副市長が差別化してくれと去っていく。
冗談だろうと高をくくっていたが、局長は翌日合宿の予定をキャンセルしてしまった。
ブミが部屋に来て決まったら連絡をくれと言い残して去っていく。

3-8.jpg

スインに市長の周辺を調べろと指示して出て言った後、さて奉仕活動は・・・とうなる。
とその時、ミレに顔が浮かび、電話する。

ミレは出し物のフレンチカンカンで苦戦中。
なんせ年の差が・・・
他の候補者は休憩をとることに、そこでさっき見かけたイケメン副市長の話題が。
みんなにバカにされ、気を引きたいミレは「もう会いたくなったのかな人目につくのに」と準備体操をしながら迷惑そうに言う。
またこのオバサンの戯言が…と最初は相手にしないが、そこにグク登場。
どうやら知り合いというのは本当らしいとやりとりに注目する候補者たち。

ミレの力を借りたいグク、必死で話がしたいと頼む。
足が痛くて歩けない、手を引いて欲しいという演技に、グクも断れない。
指だけ握って「私の部屋に行きますよ」というがこれにはミレもびっくり、でも
汗かいてますから~というと、じゃ、洗ってきてと先に行きかけるグクに
でもやっぱり行かないかもなどといい、グクはなだめるように絶対来て欲しいという。

3-5.jpg

もうみんなは大興奮、着替えに戻ったミレについてきてどうやって知り合ったのかなどと大混乱。
ミレはパックなんかしちゃって緊張してるけど、実はミレも何のようだか見当がつかない。
しかもみんなの前でグクと恋人などと口走っているところを見られて気まずい。
さっきのおかしな態度はみんながバカにするから、副市長と仲がいいフリをしたのだと弁解する。

謝るミレに、じゃあ自分も助けてもらいたいと言う。

グクが奉仕活動の計画の手伝いをして欲しいのだと分かると、早速ミレの本領発揮。
イワシ獲り体験の企画書を作り上げる。グクとしては他の女の子たちがそんなこと
出来るとは思えないけど、時間もない。
ミレは手伝ったのだから本選では私に最高得点をくださいと駆け引きする。

企画書にある電話に電話して船を予約してといわれ、キングコングを人間が撃って
閉じ込めるには理由がある、とブツブツ言いながら繋がった先はまたミレの電話(笑)
「まだ慣れない?」

ロビーではポン・ソナがジュファにさっきのミレとグクの様子を告げ口している。
ミレがコンテストに参加していると聞いて驚くジュファ。

その後夫のイ局長の部屋へ。不機嫌そうなイ局長。彼はジュファと市長の企みが分かっている。
グクはジュファに操られる駒じゃないと諭すが、操れなかったのはあなただけ、
だからグクに負けないでと言って帰ろうとするが、ふと、この部屋が新婚時代に
使った部屋だったと気付く。
昔は仲睦まじかった2人。

グクの部屋ではミレの人脈で着々とイワシ漁体験の計画が立てられていく。
お腹がすいてキーボードが打てないというミレ。
それまでのつまみにあきれながらもルームサービスを頼むグク。
ミレはちゃっかりビールも頼む。

運ばれて来たパスタを食べながら、しかたなく付き合ってるグクに酔いのまわったミレは自分は実は才媛で市長の秘密もすべて知っていると言いだす。それまで聞き流していたグクだが、チャンスとばかりに椅子を近づけて「例えば?」と促す。ついに市長の弱味を握れると期待したグクだが、その秘密がカツラだの鶏の足だのと言った使えないものだと知りこりゃダメだと諦め顔。

3-6.jpg


しかも酔いがまわって床で歯ぎしりしながら寝だすし、
挙句の果てにグクのベッドまでゾンビのように這い上がってきて…
翌日ミレが目を覚ますと、そこはエレベーターホール。

朝食会場では昨晩部屋に帰らなかったミレをみんながどこにいたのか問い詰める。
そこにミレを運んで腰を痛めたグク登場。ますますみんなの妄想が膨らむ。

いよいよミレが企画したイワシ漁体験にむかった一行。
みんなが船酔いで倒れる中、ミレだけは元気に地元の人達と漁を楽しむ。
陸に戻ってからもおばさん達と作業しながら会話を楽しむミレにグクはあきれたような見なおしたような目線をむけて、去っていく。

部屋に戻り物思いにふけるグク。
幼い頃母に金を渡して来るまで去って行った父…BBの言葉を思い出しため息をつく。

ミレが次の日の奉仕作業の企画を持ってやってくる。
昨日とは打って変わってまともなミレに「キャラを統一しないか?昨日のほうがいい」とちょっと物足りなさそう。
そこへスインがお母さんが新しい家に越してきた事を告げる。
人目をはばかって夜中に越してきた母。親子仲はあまり良くなさそう。
そして養子のランも一緒。複雑な家庭のようだ。

翌日、知り合いのおばあさんの家のリフォームに張りきるミレ。
やってきたグクも手伝わされそうになるが、そこに市長が記念撮影のためにやってくる。
休暇をとって参加していることを知られたくないミレはとっさに壁紙を
巻き付け、グクの足元に隠れるが、はがれる壁紙・・・

3-7.jpg


☆リンク<関連記事>「ガンジのチョ・グク』、陶酔ミレ』
           「名助演絶賛」

☆リンク<名場面> 「1」 「2」 「3」
          「4」 「5」

☆リンク 「グクのファッションチェック♪③」

☆リンク「「3話」までに見えたドラマの人間たち、3人の女性」

| 各話あらすじ | 00:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ここをカットするなんて…

zukkaさん,mimさん
おはようございます
BS[シティーホール]の3話を観ました一緒に観ていた母は大爆笑でも,私はグクがゴヘのマンションで待っている所からベットで眠っている所までカット…
ひどいあのシーンのグクは絶品なのに…

| reiko♪ | 2011/02/20 07:30 | URL |

reikoさん

こんにちは^^

カットばかりのBS放送ですが(泣)、それでもお母様は大爆笑と、嬉しいお話!良かった。

>グクがゴヘのマンションで待っている所からベットで眠っている所まで
私もこのときのグクの表情好きです。
残念ですが、時間的にしょうがないのでしょうね。
ゴヘといるときと、ミレと話すときは完全に違うキャラのグクですよね(笑)

| zukka | 2011/02/20 08:41 | URL | ≫ EDIT

グクの気持ち

zukkaさんへ
そうですね…グクはミレとゴヘといる時の表情が全く違いますね
グクは,この時点では,ゴヘの事を愛してたからゴヘのベットであんなに安らかな表情で眠ってたんですよね…最初は,このシーンを観てる時に[なんでグクはゴヘと婚約なんかしてるの]って思ってましたし,数えきれない位シティーホールを観てきて,最初は完璧なグク&ミレ目線で観ていて,[ゴヘ=損得勘定ばかりの嫌な女]でした
でも,最近はゴヘはグクを心から愛していたし2人は確かに愛して合っていたのに,ゴヘは愛情表現が上手く出来なくて,素直に愛情表現が出来るミレにグクが惹かれていき,どんどん自分からグクが離れていく恐怖感からあんな態度をとってしまった事に気付いてからは[ゴヘ=可哀想な女]に変わりました
zukkaさん,観る度に色々な発見が出来るシティーホールは本当に深いドラマですね

| reiko♪ | 2011/02/20 13:59 | URL |

reikoへ

コメ欄お借りしますv-436

>ゴヘは愛情表現が上手く出来なくて

そうなんですよね~ 脇役で終わってしまうけれど 婚約していてお泊りまでしてた仲なのよね~ 同じ女としては...v-409

reikoさん目線でゴヘを思ってみました

| jonghwa | 2011/02/20 21:39 | URL |

ゴヘ

皆さん、こんばんは☆

私もreikoさんと同じく、何回も観ている内にゴヘのイメージは変わっていきました。最終話のグクとの別れのシーンなんか、格好いいですよね!?ゴヘは愛よりも自分の野望、グクよりも自分、という姿勢を崩せない女性だったんだな~やっぱり可哀そうかも、って思います。

| Riechel | 2011/02/22 00:22 | URL |

皆さん、こんにちは!

ゴヘ・・孤高の名前に相応しくプライドの高い女性ですね~。
美しく大企業の娘というだけではなく、仕事も出来る女性のようです。

彼女なりにグクを愛していたようですね。
父親の不正のために、彼の元に行けないと泣くゴヘは
可哀相でした。

それにしても、時間がないとは言え、大事なシーンもカット・・細かい感情が見えなくなりそうですね^^;


| グクラブ | 2011/02/22 14:43 | URL |

皆さんこんばんは!

私もグクとゴヘの間には愛はあったと、何度も見るうちにそう思うようになりました。最初は野望のためのパートナーとしか思えなかったけど…。ただ、二人とも愛よりも野望のほうが大きく、バランスの悪い愛情だったかな…。

ゴヘ役の女優さん、とっても美しいですね。令嬢役がピッタリだと思いました。

| サクサク | 2011/02/22 20:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cityhall4ever.blog136.fc2.com/tb.php/21-c8327919

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。