PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第7話

グクの「市長追放と補欠選挙が目的」という突然の言葉に驚くミレ。
仁州市の今の状況は不正の塊の市長がトップのせいだ、と並べ立てる。
ワイロ、政治資金法と不動産実名制の違反…。
確かにそのとおりだと感じているミレ。

だが「その責任を問う仕事を私が引き受けようと思う」と自信たっぷりに言う
グクには「したら?」と反射的に返す。
ミレの予想外の反応に驚いたグクは、イ局長の復職は形式だけのことだったのか
と問い詰めるが、ミレは最初はそうだったが結局はお金だったと言う。7-1.jpg







唖然とするグク。
「単独デモや記者会見をやれば市長の不正が暴かれて波紋をよぶと
思わなかったのか?」となおも尋ねる。
「思ったが、軽く脅すだけでお金がもらえると思った。
確かに何を笠に騒いだのか、だから純粋でステキな政治は一人でやってくれ、
私には資格がない」という。

グクはミレの真意をはかりかねていたが、そう言われては返す言葉がない。
失望した顔で現実性がある人だと過大評価していた、と言う。
ミレは「その通りです、でもここ数日で色々見ちゃったんです。もう利用されない」
と言って去る。
残されたグクは本音を考えている。
ジャケットを返し忘れたことに気付くミレの横をグクの車が通りぬけて行く。

7-14.jpg

市庁の正門前でまた1人、デモの準備を始めるミレにイ局長が近づく。
止めに来たのかと思うミレに「証人になる勇気はありますか?
最後までやりぬく自信は?」と尋ねるイ局長。
うなづくミレに「なら力になれる」と手を差し出す。
2人で笑いながら新作のパネルを見ていると、そこへ近づく人々が。

代表者の男は仁州の不正摘発本部長だと名刺を渡し、これからデモを一緒に
組織的に…と言うが、イ局長は彼らは利権に介入するデモプランナーだといい、
名刺を投げ捨てる。
そこを撮影しているカメラ。彼らが呼んだらしい。
カメラの前で訳知り顔にコンテストの不正を説明しだす代表者。
その後ろで市庁舎移転反対のシュプレヒコールを上げ始める。
騒然となる市庁舎前。

7-2.jpg

夜のニュースではコンテスト関係の業者や、秘書室長、コンテスト2位の
インタビューが流れ、ミレを批判している。
これも市長側が手を打ったのだろう。憤るミレたち。

副市長室ではグクが大笑いしながらこのニュースを見ている。
面白くなさそうなスイン。あれ以来、グクからチクチクと皮肉を言われ冷え切った関係のようだ。

料亭では先程のインタビューに登場した人々をねぎらいながら、
ジュファが現金入りの漢方薬を配っている。
彼らを帰した後、隣の部屋から隠れていた市長が出てくる。
この際、ミレとイ局長を公職者名誉棄損で訴えようと言う。

7-11.jpg

ブミの家の前で待っていたミレ。
怒っているブミを見て、元気で嬉しいというが、再就職に苦戦している姿を見て心が痛む。

ミレの母の市場では、周りの店も見せしめに出ていけと市長から言われたらしく、騒然としている。
みんなに責められ、途方にくれる。

その上、喫茶店で会ったイ局長に、市長から名誉棄損で本当に訴えられたと
聞き、もう単独デモという気長なやり方ではダメだ、副市長の手を借りようと
決意する。
政治とは過程が大事なんだ、という局長に政治をやってきたとは知らなかった、
といい、楽な道を選ぶといって止めるのを振り切って出て行く。

7-12.jpg

グクの家の前で待っていたミレ。
「助けて下さい。目的が同じになりました」というと、「もう利用されないのでは?」と言うが、勘違いだったと言うミレに満足し、一緒に夕食をとろうといい、着替えに入る。
香水をつけようとして、それが変えられている事に気付き、引き出しから別のものを出して付ける。
ミレに渡す書類を手に取り、机の上にあったイワシのヘアピンに気付く。
それはコンテストの奉仕活動をしに帰ったミレの様子を見に行った時、拾ったものだった。
暗闇からイ局長と楽しそうに作業をしているミレを見ていたグク…

レストランで食事をしながら、ミレは不安そうに自分の決断で誰かが傷つくか?と尋ねる。
それが市長だけとは限らないというグクに、ミレは平気なふりをしてグクの肉にまで手を伸ばす。
グクにはミレの不安な気持ちが分かっているようだ。

7-13.jpg

結局デザートまで食べて出てきた2人。
ミレのように料理を飲み込む女性は初めてだとからかうグクに、
ヒョンビンに似た元彼からは親指姫みたいにポケットにいれておきたいと
言われていた…と言いながら見た先にはその元彼と彼女の姿が。

まだ彼の借金を返しているというミレは借りを返すと血相を変えて2人の元へ。
贈った洋服を脱げ、と言っているところへグクも合流。
グクの才能を自慢し、結婚する仲だと口走るミレにたしなめながらも調子を合わせ、
借金の返済までとりつけてくれる。
その上恋人の芝居まで打ってくれ、ミレはちょっぴり気が晴れる。

7-3.jpg

部屋に行くと、早速市長の汚職についての書類を持ち出す。
まだ彼に未練があるのか?と聞かれ誰かに捨てられたことは?と返すと、ある、と答えるグク。
しかもそれが女じゃないと聞き、イ局長?!とあらぬ想像をする。

ロビーでの結婚発言を持ち出して、やや気まずくなったところで、書類を渡すグク。
ちょっと怖くなったきたミレ、自分で使えばいいのに、というが、内部告発は白い目で見られるという。
書類を持って出て行こうとするミレを引きとめ、イワシのヘアピンをつけてあげる。
そして私達2人の成功を祈ると。

7-4.jpg

庭でミレとのことを思い出しているグク。
元彼のことを思い出し「ヒョンビン…全然似てないぞ?」とつぶやく。

部屋に戻り意を決して書類に目を通すミレ。
そのサイズの大きさにどうしたらいいかと考え込む。
昨日別れたイ局長に思い切って電話すると、ジュファが。

ミレから電話があったと聞き、変え直してチキン屋であっている2人。
書類を前にイ局長はこれを使う事にためらうことはないと言う。
だが確かに不正を暴露して市長を追放することはできるが、グクの目的が市長になる事だと思っている局長は、グクが市長になれば、もっとひどくなると言う。
グクならこんな証拠など残さないだろう、その時はどうする?と聞かれ、
その時はまた戦います。というミレに
「ミレさんの台風は茶碗を飛び出しましたね」と協力する様子。

後ろで見守っていた仲間達は、また記者会見か?テレビ局へ持ち込むか?
などと騒ぐが、ミレは自分のやり方でやると断言。
金曜午後2時に市庁前に来てくれと宣言。

翌朝からミレは不正をまとめた陳情書を自分一人で配り始める。
バスを待つ人に、ネットカフェの客に、市場のおばさん達に…
その様子を見かけたグク、満足そう。

7-5.jpg

読んだ人々は騒ぎだす。
市長の耳にも入り、慌てる市長、ジュファに入れ知恵され、プ議員に泣きつくが、
収集のつかない事態に議員も切り捨てるつもりだ。
2人が争っているところへグクが登場。

市長が帰った後、市庁舎の土地が議員のものであることを知っている
と匂わせながら、とどめの一発を投げてくれと言う。
国民が確実に騒ぐであろう女性問題を使って。
プ議員、悩んだ末にチョン・マダムへ電話。

ジュファは勝利党員を集めて会合中。
プ議員も手を引いたことを知り、彼らも市長を切り捨てることに。

秘書室は事態を知った市民からの抗議の電話が殺到。
市長室では局長達を集めて事態収拾をはかれというが、もう打つ手がない。
そこへグクが登場、辞表を出して去る。

7-6.jpg

道知事に辞職を報告に来たグク。
あきれた知事は何か企んでいるな?というが最初は違ったが今はそうです、と認める。

市庁舎の前のミレ。
みんなが来るのを待っているが、時間を過ぎても誰も来ない。
町では配った書類が踏まれ、メモ替わりになっている。
絶望して座り込む。もう時間は3時を過ぎている。
そこへ、妊婦と子供が。そして局長と仲間達が。
そして次々と集まってくる市民達。
伝わる人達には伝わったのだ。

7-7.jpg

そして本会議室ではジュファ始め市長の味方だった勝利党が遺憾を表明。
女性問題の暴露記事の載った新聞を持ってジュファが登場。
潔く身を引くよう通達に来る。
崩れ落ち泣き叫ぶ市長と室長。

市庁の前には次々と人が集まり続ける。

そしてついに市長の謝罪、辞職でミレの抗議運動は幕を閉じる。

人々の輪の中心のミレを遠くから見守るグク。
嬉しそうでもあり、複雑な表情だ。

市長が逮捕されたというニュースと「仁州市民の勝利をイワシ娘が導く」という一面記事の新聞。

桜はいつの間にかすっかり葉桜に。
そして庭でこれからの事を考えるミレ。
勝ったものの、また無職なのは変わらないのだ。

そこへ近づいてくる人影。
グクに気付きミレは驚く。
見つめあう2人。
「どうしてここへ…」と口ごもると
「会いたくて」といい、ミレに花束を渡す。そして
「予定がなければ旅行へ行こう」と言う。
「予定がなくても行こう」と…。

7-8.jpg
7-10.jpg
7-9.jpg




☆リンク<名場面>「この台詞~!?」  

☆リング画像 「ブーケプロポーズ1」

☆リンク<トリビアdisc11> 「美しい桜」

| 各話あらすじ | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

皆様こんばんは

DVDを繰り返しみているにも関わらず、BSの放送を見ちゃってます^^
ホテルロビーシーン
ミレが「オッパ!」というところがツボでした。
そして、ファッションもこのシーンのスタイルが7話の中では一番好きです~~~

なぜこれほどまでに・・・嵌るのか
スンウォンsiiが若くないから(←汗、大人だから)
そして、とにかくセリフがいい!脚本家の方に毎回脱帽です。

私の地方では、米やトイレットペーパーがなくなったりもしていますが、それほど目立ってはいません。
何か力になれることをと探してみましたが、募金くらいしか今はないようです。テレビに映し出される映像に自分の無力を感じ胸がいたみます。ドラえもんのどこでもドアがほしいです。
書き込みも色々と考えてしまっていたのですが(mimさん、zukkaさんごめんなさい)こちらのサイトで元気が出る方もいらっしゃることを信じてお話させていただきたいと思い書き込みします。

| すぎぞう | 2011/03/17 19:05 | URL |

Re: タイトルなし

すぎぞうさん♪

こんばんは~ 
私もなんだかんだいいながら、毎週BSチェックしてます(笑)
7話もアッパレなくらいのカットでしたね~~
もう慣れましたが^^;
こんなにカットしちゃって感情移入できるの?と思いますが、
最初からBS見てたら大丈夫なのかもしれません
セリフの字幕も微妙にTV放送とか変わってるんですよね
それに気付くのも結構楽しいです
ロビーのシーン、グクが携帯をポイって投げるとこが好きです(笑)
ミレとのフェイドアウトは不自然な姿勢のミレが笑えますよね~~

こちらでも今日はトイレットペーパー、ティッシュ等品切れでした。
日本中に不安が伝染しているのかもしれませんが、きっと少しずつでも
好転していくと信じて、これからも更新していきます^^

| mim | 2011/03/17 22:27 | URL |

右手甲のホクロ

みなさま、こんにちは。

廃人のつぶやきです。
私、グク(スンウォンssi)の右手の甲、
親指と人差し指の付け根が交わるあたり(詳細すぎ!)の
ホクロがツボv-238でございます。
ミレにイワシヘアピンをつけるシーンで、
ピントがヘアピンに当っていますので、
グクの手はぼけてますが、0.1秒ほど、一瞬判別できました。
このホクロがよく見えるのは、クルーザーでイワシブローチを付けるシーンです。
パソコンの不鮮明な画面ではわからなかったのですが、テレビ画面でこのホクロを見つけた時は、ホント、v-10ドキドキでした。 
7話でも確認できてシアワセな気分v-237

| Innju市住民5番 | 2011/03/26 15:07 | URL |

Innju市住民5番 さん

こんにちは^^
ギャー!凄い!
このポイントは多分初めて出たと思います。
そこまでチェックしている人いないかも・・・
いましたか~?ヨロブン?
これは確認しなくては、またツボが増えるのね!
嬉しいわー~~

| zukka | 2011/03/27 20:57 | URL | ≫ EDIT

監督版では・・・

こんにちは~
グクがミレのヘアピンを拾った場面を回想し
ミレとの食事シーンに戻ってくるシーンで
カメラが引きでながらで肉を切ってる?
ミレを見つめてるグクが出てきますが
その後監督版ではバストショットで
ミレを見つめるグク映像追加されています。

これは本人の意図と関係なくここではただ
クグがミレを見つめてるのがポイントらしいです。
言われて見なければ決して気がつきませんよね~

| Lee | 2011/04/03 16:13 | URL | ≫ EDIT

Lee さん

こんにちは^^
情報ありがとう~
流石!細かいところもバッチリ!だね。

早速、確認しましたよ~
数カット監督版は追加されてました!
しっかり画像をとり、記事にしますね~
数日後公開します(何気に延ばす? 笑)

| zukka | 2011/04/03 21:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cityhall4ever.blog136.fc2.com/tb.php/32-aa4b3e8b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。