PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第8話

旅行へ行こうと誘うグクに「本気ですか?」とミレが尋ねると
「勝ったおいわいも兼ねて」と答える。
勝ったのは副市長だ、と言うと、じゃあ祝ってくれと言う。
「それにもう副市長ではない、ペットと旅行に行くから」
と聞いて唖然とするミレ。
引き継ぎをしてくるから外泊の支度をして、と一方的に言って去っていくグク。
外泊?!

8-141.jpg




市庁には前副市長が意気揚々と戻ってくる。
辞職の理由を尋ねるがグクに交わされる。
グクはミスコンの賞金を払うよう言うと、市庁を去る。

スインもこれからグクがどうするのか分からない。
グクは今度はBBが自分に会いに来る番だという。
BBに捨てられたという言葉を聞き驚くスイン。

8-13.jpg

ミレはギョンヒのおばあちゃんとスーパーで買い物中。
市長の補欠選挙の話も出始める。
そこへ市庁から賞金を払うから来るようにとの電話がある。

かつての職場に出向くミレ。
嫌味を言われながら賞金をもらう。
3局長たちとすれ違うが気まずい雰囲気。
「カネって人を変えるもんだな」という捨てゼリフにやらなきゃよかったかな
とつぶやきながら帰っていると、困っている知り合いに次々遭遇。
ミレは相変わらず切羽詰まった彼らを見捨てられず、カッピングなどを
買ってあげてしまう。

8-2.jpg

家で早速買った物を試していると、お母さんは花見に出かけて行く。
グクからもらった花束をみていると本当に迎えにやってくる。
カッピングがはずれるあせるミレ。
自転車に荷物を積んで待っているグクに行かないと言っていると、
背中からカップがポロポロと…
旅行の為に体の準備もしているのかとからかい、それでも行かないという
ミレにヒョンビンからのお金もいらないのか?と行って先にでてしまう。

8-3.jpg

結局旅行に出かけたミレ。
サイクリングで気持ちも晴れる。
グクも笑顔。

8-4.jpg


着いたのは渓谷。
グクは早速ラーメンを作り出す。
旅行の目的が気になりながらもちゃっかりラーメンには先に手を出すミレ。
その後川辺で鍋を洗おうとして2人とも水に落ちて水遊びをしたり、
たき火にあたったり。
グクが意外と怖がりだったり…楽しい時を過ごす。

8-5.jpg


濡れた服を乾かすためたき火にあたりながら、ミレは会いたかったって
本心ですか?と切り出す。
本音トークはイヤなグク。なんだかんだとはぐらかそうとする。

彼女がいるのに旅行に誘うグクが分からないし、申し訳ないミレ。
婚約者が気になる?という言葉に、彼女ではなかったのかと呆れるが、
グクは悪びれる様子もなく「女を拒む男はいません」などと言う。
「結婚したい女、恋愛したい女、旅行したい女、抱きたい女は別だ、
だから自分を信じるな」と。

8-16.jpg


ミレは自分の気持ちを知っているのにからかわれたと思い怒る。
テントに入る前に隣に白い服を着た女が座っているなどというものだから
怖がりのグクは一緒にテントに入って寝ることに。

横になったものの、緊張して固まっているミレ。
グクはその後ろ姿を優しく見つめている。
そして安心して眠れるように、イビキをたててあげる。
ミレはやっとリラックスして眠ろうとする。

8-8.jpg


勝利党も政和党も補欠選の人選で集まっている。
その様子を探っているブミの夫。
どうやらお互いグクを有力候補にしているらしい。
議長は夜釣りの最中だが、出馬の要請に来ている。

テントで気持ちよく目覚めたミレ。
慌てて顔を整えるが、隣はもう抜け殻。
外で朝食の準備中。

皿洗いは沢山食べたほうが、といわれ、いちいち政治的だというミレ。
政治もしらないくせにと引っかけるグクに、韻を踏んで政治とは答える。
そして自分望む政治は心をこめて国民の生活を守ることだと言う。
グクは「それなら十分だ、市長に立候補しない?」と言う。
突然の事にむせるミレ。

8-15.jpg

帰り道、自転車をこぎながら猛烈にミレを口説き始めるグク。
いい市長になれる、市長をクビにした女など雇われない、ブミとイ局長はどうなる?
そして後は自分にまかせろなどと言う。

市場のお母さんの店でイワシを売っているところにもやってきて、
横で学歴やコネは関係ないなどと並べたてる。

8-9.jpg

再就職センターにやってきたミレ。
ブミの履歴書も持参している。
待っているとまた横にグクが。
女性の為の再就職センターだというミレに女の振りまでする始末。

帰り道もついてきて、政治とはこっそり市民を助けてと同じで、
市長だったら堂々と助けられるという。
国会議員も大統領も政治的につくられるのだというグクに何が目的で
自分を混乱させるのか、この話をしたくて旅行に誘ったのか、というと
「それが目的ではなく、市長の話にこじつけて君と旅行がしたかった」と。
そしてミレの前髪をくしゅくしゅとすると複雑な顔で去っていく。

後ろ姿を呆然と見送るミレ。
どうやら片思いじゃないらしい。

8-10.jpg

庭で考え事をしていると、スインがやってくる。
選挙事務所を探す指示する。
俺側の市長をつくるという。

気晴らしにバスケットコートへ行くとイ局長もいる。
夕食をかけて1on1をする。
以前から気になっていた、イ局長の言うあの晩について尋ねる。

研修院の卒業祝いのバーで泥酔状態のグク。
カバンを忘れたグクを追いかけて出ると、外で座り込んでいるグクが。
介抱しようとするイ局長に青瓦台にいくはずだったのにBBに地方に
行くよう言われ悔し涙を流すグク。
そこへ当時与党の党代表だったBBから電話が。
しかし携帯を投げ捨てる。
首席卒業でコネまであり気に食わないと思いながらも助けようとする。

8-111.jpg

BBとの関係をきかれ、どんな関係かな・・・と考えこんでいると、
グクを口説こうを勝利党の面々がやってきて、逃げて行く。

グクが立候補しないと聞き、じゃあ自分の父親を立候補させるから、
口説いてくれと言うジュファ。

差し入れをもって保育園にやってきたミレ。
賞金の中から寄付も。

そしてやっとカード会社へ借金を返しに。

お粥屋の友達から電話があり、駆けつけてみると再就職の決まらないブミが
離乳食のお粥を作ると言ってバイトしているらしい。
賞金を手渡すも受け取ってくれない。

チキン屋で落ち込んでいるミレをよそに、仲間たちは補欠選の予想を立てている。
ミレがいいのでは、といって何かを企んでいる様子。

イワシのヘアピンを握り締め、グクの言葉を思い返しながらミレが歩いていると、
街中にワンダーウーマンの格好をしたミレのポスターが!!

8-121.jpg

副市長室ではポスターに呆れる。
また金儲けの為にやっているのだろうと言うが、ジュファは市民に人気の
あるミレを抱き込まないと!!と言いだす。
コ市長を裏切ったジュファを今一つ信じていない副市長一派。

ジュファがミレを探しに出ると、ポスターを剥がしているミレが。
復職のことをもちかけバーガー屋に行った2人。
ブミやイ局長の復職はミレ次第だというジュファは、
勝利党の看板娘になってくれと言い出す。
バカにしきったジュファに頭にきたミレは市長選に立候補すると宣言!!





☆リンク画像 「携帯写真」 「キャンプ1」 「キャンプ2」

☆リンク<トリビアdisc11> 「テント女心」(他の回の話もありネタバレ注意)

| 各話あらすじ | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やっぱりこの「前髪くしゅくしゅ」
胸キュンポイントですv-238

| poporin-43 | 2011/02/06 21:07 | URL |

poporin-43 さん

このシーンはみなさん大好きですよね♪
重要なところ・・・ですし。
まだ作業が、追いつきません(汗)

| zukka | 2011/02/06 23:51 | URL | ≫ EDIT

無理せずゆっくり作業してくださいね。
zukkaさんが、病気になっちゃうとみんなが困りますv-395

ってv-363病気ですねv-344すでに!

| poporin-43 | 2011/02/07 18:00 | URL |

poporin-43 さん

そうよ~既に重症です。

楽しく生き生き(?)とやってますから~
よろしくね!

| zukka | 2011/02/08 00:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cityhall4ever.blog136.fc2.com/tb.php/37-6f084258

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。