PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エンディング

<大望の最後の撮影>

エンディング1

【監督とスタッフ】
 大統領選挙だから人が集まらなければ絵にならないので心配だった。
 スタッフからそれは明洞にいけば解決できるといわれて明洞に行ったらその通りだった。
 僕のイメージでは2002年Wサッカーの時のあの赤い人波を望んでいた。
 わざと前もって撮影用のドラックを明洞通りに止めて置いてから、
 通行人達に今日チャスンウォンが撮影に来るから見に来てと誘ったら
 本当に沢山の人が集まって来た。来る人は統制をしないで全員受け入れ、
 こうして欲しいああして欲しいと指示すると、
 思い通りに言うことをよく聞いてくれて大変助かった。


【脚本家】
 エンディングに対しては凄く悩んだ。
 「逃げて」という台詞を言うかどうか、
 そしてあそこで「ヨボ~」という言葉を
 このシーンで言っていいかどうか。
 でもこの「ヨボ~」という言葉が、
 『あー二人は結婚したんだ。時間が経ったんだ』という事を
 表すから、この台詞を言うかどうか・・・

 そしてもしかして、
 見ることはできなかったかもしれない
 『8年前のエンディングストーリー』

 エンディングはこの3つを置いておいて悩んだ。
 『8年前のエンディングストーリー』
 『ウエディング』 『明洞演説』

エンディング2

【チャ・スンウォン】
 8年前のシーンは前に出ているエピソードと続く、
 たぶんこれがこれがあまりに良かったので、
 これで最後を締めてくれれば凄くいいんじゃないか。
 それと「ヨボ~」は言わなくて良いのではないかと。
 ウェディングとそれが出れば、8年前はそうだったんだ・・
 そしてウェディングで結婚したんだ、
 というニュアンスと余韻を残せばいいかなと。

エンディング5

【脚本家】
 最後は時間内に納まるか、納まらないか・・
 どの様にするか監督と悩んだ。

 20話にはカットされたシーンがある。

エンディング3
(ジュファや局長たちが楽しそうにダンスの練習をしている
 数カットは放送に入っていません)

監督としては、3つのエンディングを全部入れたかったので、
他のシーンを外すしかなかった。
それで、監督版DVDにはこのシーンを入れました。

【脚本家】
 実はこのシーンに関しては、
 普通であれば監督と作家の間でお互いケンカして説得しあうのだけど、
 それをやる時間がなくて。
 このエピローグのシーンを何人かにモニターして貰っていて、
 反応がみんな結構いいと言う。
 これはちょっと冒険じゃない?
 監督としてこういうエンディングは一回もしたことがなくので。

 大丈夫じゃないか。皆本当に良かった!と。

8年前、酔ったグクがBBだと思って携帯で話していた相手は
シン・ミレだった・・
グクの携帯短縮5番はBB。けれどこのとき自分の携帯は酔って捨ててきた・・
ジョンドに借りた携帯の5番は彼女・・・



エンディング6

【脚本家】
 最初のシーンの彼が電話をしているのは、あまり意味はなかったのですが、
 彼とミレを繋ぐ何かが必要で、二人が一緒に過ごしたこと。
 ジョンドが実は二人を繋いだということに。


この短縮番号「5」のストーリー大好きです~!! ナイス!!
最高のエンディングだったと思います。
政治がらみのちょっと大変なストーリーから、まるで漫画のようなエンディングですが、
これがまたグクとミレ、ジョンドと凄く暖かくて優しくてホンワカさせる。
やっぱり結ばれるべき二人だったのよ~と幸せ~ 

最後にミレのナイスダンス。
グクのうっとり演説と本当に欲張りのエンディングです。
極めつけはウエディングでしょう 
                            <by zukka>


| トリビア(監督版DISC11) | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cityhall4ever.blog136.fc2.com/tb.php/46-51e720db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。